【種類別】クラウドファンディングの成功事例を解説

クラウドファンディングには様々な種類があり、様々なイメージを持たれている方が多いように思います。

 

今でも日本でクラファンのイメージというと、「キングコングの西野さんがよく言うあれね」「寄付とかするやつでしょ」と思っている方が少なくないようです。

 

ただ、今回の記事でお話するように、クラウドファンディングには様々な種類があり、同じクラウドファンディングでも全然違うことが理解できるでしょう。

 

寄付はもちろん、ビジネスでも非常に有効に活用できる場であるので、今回はクラウドファンディングの様々な事例を酒類別に紹介したいと思います。

 

成田光
このブログは、主に購入型クラファンについて扱っていますが、「そもそもクラウドファンディングとは?」と思う方はぜひご覧ください。

 

【この記事を読むことで得られるメリット】

  • クラウドファンディングには、様々な用途があることがわかる
  • クラウドファンディングではビジネスにも活用できることがわかる

 

寄付型クラウドファンディングの事例

多くの方がクラウドファンディングというと聞いてイメージするのが、この寄付型クラウドファンディングです。

 

リターンなし、もしくは支援金に対して明らかに価格の低いリターンを提供する、見返りなしのクラウドファンディングです。

 

寄付型クラウドファンディングが日本で知られるようになったのは、2011年の東日本震災時で、比較的歴史が長いです。

 

以降、NPOなど非営利組織が立ち上げてきた寄付型クラウドファンディングですが、「社会的には必要だ!」と共感されたプロジェクトが成功しています。

 

沖縄離島の急病患者を救うために医療用飛行機を購入したい!

※ready forより引用

 

寄付型クラウドファンディングの成功例として有名なのが、「沖縄離島の急病患者を救うために医療用飛行機を購入したい!」という2015年に立ち上がったプロジェクトです。

 

これは安全に飛行できる距離が限られている救急ヘリでは救助に行けない離島地域に住む人の命を救うため、支援金で長距離飛行が可能な医療用飛行機を購入するものです。

 

目標金額は飛行機の購入費用に相当する3500万円。

 

離島に住む人の命を何が何でも助けたいという想いが共感されて、見事3629万円もの支援を集めてプロジェクトは成功しました。

 

社会的意義の高いプロジェクトであるほど、リターンなしで多くの資金が集める好事例になっています。

 

新型コロナウイルスにより多大な影響を受けている子どもたちの今と未来を守りたい

※GoodMorningより引用

 

コロナ禍で生活が困窮してしまった家庭の子どもたちのために、「本当に必要としている支援」を届けるために立ち上げたプロジェクトです。

 

具体的には「本当に必要としている支援とは何か?」とアンケートを取り、「生活物資支給」「保護者の相談支援」「オンライン・オフライン支援」「全国学習支援団体へのノウハウ発信」の4つの支援を目的としてプロジェクトを立ち上げました。

 

キャプテン翼の原作者の高橋洋一氏が賛同し、キャプテン翼のポストカードがリターンとして提供されています。

 

このプロジェクトは、1000万円の目標金額で、約1240万円の支援を集めて成功しました。

 

金融型クラウドファンディングの事例

金融型クラウドファンディングは、さらに「株式型」「ファンド型」「貸付型(ソーシャルレンディング)」の3つに分けることができます。

 

こちらは、あくまで投資や出資するタイプのもので、利息や株式をリターンとして受け取るものになります。

 

比較的信用性が高く、やはり社会的価値が高くて共感されやすいプロジェクトが成功している傾向にあります。

 

【融資型の事例】カンボジア マイクロファイナンスプロジェクト

※CrowdBankより引用

 

低金利、無担保での返済を基本とするマイクロファイナンス(小規模金融)を通じて、カンボジアの貧しい人々への資金提供を行うプロジェクトです。

 

寄付ではなく、返済を前提とする融資という形で貧困脱出と生活改善を図ったこのプロジェクトは、最低投資金額が10,000円と敷居の低さで支援しやすい特徴がありました。

 

結果、目標金額5000万円を上回る5274万円の支援を得て、プロジェクトは成功しました。

 

目標利回り年5.0%ということですが、利息分で儲けようというよりは、プロジェクトに共感できた人から多く支援を受けています。

 

【株式型の事例】FinTech最前線!!! 経理業務の95%の削減を目指す!

※FUNDINNOより引用

 

株式型のクラウドファンディングの第1号は、Web経理代行の「BankInvoice(バンクインボイス)」です。

 

これは、BankInvoiceを使うことで、今までにない「電子化した原本」を送受信者間で共有する仕組みを構築することで、経理業務の95%をなくすというもの。

 

1460万円の支援を集めることに成功しています。

 

同社は2回目の同様の募集を行っており、5975万円の支援を集めることに成功しています。

 

このように、株式型のクラウドファンディングでも、社会のニーズに応える形で共感を集めていることが伺えます。

 

購入型クラウドファンディングの事例(購入型クラファン以外)

購入型クラウドファンディングは、支援金と対等の価値がある商品・サービスをリターンとして提供するクラウドファンディングです。

 

購入型クラファンも、購入型クラウドファンディングの1つですが、購入型クラウドファンディングは、物販に限った話ではありません。

 

飲食店、エンタメ(映画やアニメ)、商店街など、美容系など様々なジャンルで利用されています。

 

ただ、共通していることは市場で販売されていない新しい商品・サービス等をいち早く利用できる点です。

 

まずは、購入型クラファン以外の購入型クラウドファンディングの事例として、飲食店の事例を紹介します。

 

虫たちの魅力を世界に届けたい!地球を味わうレストラン「ANTCICADA」開業

※CAMPFIREより引用

 

飲食店の開業資金集めにクラウドファンディングを活用した例ですが、実際に支援金と対価の価値があるリターンを提供しています。

 

馴染みのない昆虫食(最近はよく聞くようになりましたが)の魅力や、熱い想いをたっぷり伝えています。

 

その結果、689万円の支援金を集めることに成功しています。

 

このような、斬新で面白く、かつ社会のニーズに応えられるプロジェクトは、飲食店に限らず購入型クラファンでも支援を集めやすくなります。

 

【完全会員制・住所非公開】大切な人との贅沢な時間と料理を提供するお店「束ね重ね」

※Makuakeより引用

 

購入型クラファンで多く活用しているMakuakeですが、飲食店のプロジェクトも珍しくありません。

 

なかには、このような高級感のある、完全会員制・住所非公開の飲食店もプロジェクトを立ち上げています。

 

本来ならば誰かの紹介でないと訪れることができないのですが、Makuake限定コースの利用権や、Makuake限定の会員権をリターンとして提供しています。

 

限定コースについては、Makuake限定の割引があり、会員権についても、Makuake限定で更新料を無料にしています。

 

  • Makuake以外では紹介でしか訪れることができない希少性
  • Makuake限定の割引特典
  • 完全会員制だからこその居心地の良さというベネフィット

 

を支援者にうまく伝えている点は、購入型クラファンでも参考になるでしょう。

 

購入型クラウドファンディングの事例(購入型クラファン)

購入型クラウドファンディングのもう1つの形が、有形の商品を販売する購入型クラファンです。

 

クラファンを活用して物販をするといっても様々あり、自社開発だったり、OEMだったり、海外メーカー仕入れだったり様々あります。

 

成田式・購入型クラファンは海外メーカーから仕入れた商品を販売することになります。

 

購入型クラファンについては、このブログの各記事でお伝えしているので、詳細は割愛します。

 

概要について知りたい方は、以下の記事から読んでみると良いかと思います。

 

物販クラウドファンディングは正々堂々と胸を張って儲けるビジネス

 

【まとめ】物販とクラファンの相性は抜群

以上、種類別でクラウドファンディングの事例についてお伝えしましたが、かなり多種多様であることがわかったかと思います。

 

どれも社会的に価値が高い、共感できるプロジェクトが成功しているのは共通しています。

 

物販も本来は、魅力的な商品を必要とする人に届けることで販売が成り立つので、社会的に価値が高いビジネスです。

 

そのため、物販とクラファンの相性が抜群なのは間違いありません。

 

購入型クラファンに興味のある方は、ぜひ他の記事もご覧になってみてください。

 

また、成田式クラファンにご興味のある方へ無料相談は随時受け付けていますので、随時お問合せフォームより気軽にご連絡ください。

 

また、LINE登録で無料6大プレゼント中です。

【無料】6大特典プレゼント 【無料】6大特典プレゼント

成田光
ライン登録すると頻繁にLINEで連絡が来て鬱陶しくて躊躇してしまう、という声を聞きますが、成田の場合は、しつこく一方的にご連絡することは一切ありませんのでご安心くださいね。

>クラウドファンディング無料相談実施中!

クラウドファンディング無料相談実施中!

クラウドファンディング・輸入総代理ビジネスにご興味ある方向けに無料相談を承っております。成田が直接ご対応させていただきます。

CTR IMG
LINE登録6大プレゼント中!