在宅で稼ぐ!テレワーク時代の英語力を生かした副業まとめ

自分のペースで英語力を活かして在宅副業!物販クラファンとは?

英語に自信がある方向けに、自宅にいながら稼げる英語副業のご紹介をします。

昨今の社会情勢によりますます個人のスキルが問われる時代になってきており、積極的に副業等で副収入を得ることの必要性を感じる方が増えてきています。

英語力のある方だったらそのスキルを活かすことでマネタイズすることが可能ですが、実際にどこで、どんな風に、どのくらい稼げるのかきちんと比較している方は少ないと思います。

本記事にて、英語副業の種類と、報酬のまとめ、普通だったら思いつかないような英語副業のご紹介までしますね!

成田光
成田もいつも翻訳者さんにはビデオ会議同席から英文契約書添削まで幅広くお手伝いいただいています!

クラウドソーシングの英語求人

副業初心者の方は、「CrowdWorks(クラウドワークス)」や「Lnacers(ランサーズ)」をはじめとする、クラウドソーシングサービスを利用して仕事を受けるのがおすすめです。

クラウドソーシングサービスには、求められるスキルが低いものから高いものまで様々なものがあります。

自分の英語力に合った仕事を受注しましょう。

クラウドソーシングの難易度
クラウドソーシングの難易度

ただしクラウドソーシングは、報酬単価が低い傾向があります。

クラウドソーシングサービスの大手クラウドワークスの会員数は2018年で200万人。

多くの人がクラウドソーシングで仕事を受けようとしており、その結果価格競争が起こり、報酬が上がりにくいのが現状です。

クラウドソーシングサービスに登録した当初は、低単価の仕事でも、実績を作るために受注するとよいでしょう。

しかし

  • 継続した依頼をくれるクライアントを見つけて単価交渉をする
  •  クラウドソーシングで実績を作った後に他のサービスを利用する

など自分で報酬を上げる工夫をしないと、低い報酬で仕事を受け続けることになります。

また英語力を生かしてクラウドソーシングでしっかり稼ぎたい方は、複数のクラウドソーシングを利用しましょう。

2020年6月某日時点のクラウドワークスの「英語通訳・英語翻訳」ジャンルの仕事の募集数は81件、ランサーズでの仕事の募集数は52件でした。

クラウドソーシングは相対的には仕事の数が多いものの、1つのクラウドソーシングサービスで十分な仕事を受注するのは簡単ではありません。

英語力を生かした副業でしっかり稼ぎたい方は、クラウドワークスやランサーズ以外にも

  •  gengo(ゲンゴ)
  • Conyac(コニャック)
  •  YAQS(ヤクス)

など複数サービスの利用をおすすめします。

また英語力が高い方は日本のクラウドソーシングサービスだけでなく、「Upwork」など、海外のクラウドソーシングサービスを利用するのもおすすめです。

海外のクラウドソーシングサービスを利用する日本語話者が少ないため、いい条件の仕事を見つけられますよ。

この後はクラウドソーシングで受注できる英語力を生かした仕事のうち、代表的な3つの仕事を紹介します。

翻訳

英語翻訳副業

英語力を生かす副業の代表的なものの1つが「翻訳」でしょう。

クラウドソーシングサービスでは「英語通訳・英語翻訳」というジャンル名で扱われることが多いです。

  •  日本語の文章を英訳する
  •  日本語の音声を英訳して読み上げる
  • 海外ブランドショップへ電話で問い合わせを行う
  • 英語でのツイッター投稿の作成
  •  海外法人との契約書面の添削

海外のニュースなどを翻訳して日本語の記事にする仕事なら、TOEIC600〜700点前後の英語力があれば十分に可能です。

ただし簡単な仕事は応募数が多いため受注できないことも多く、報酬が低い傾向があります。

より英語力が高い方は、報酬が高い専門的な内容の仕事を受注するのがおすすめです。

適宜単語を調べながら行うことになり、時間がかかるかもしれません。

しかし時給換算すれば、効率はよいです。

ビデオ会議通訳

ビデオ会議通訳の仕事もクラウドソーシングで見つけられます。

  •  英語のオンラインビデオセミナーの通訳
  •  zoomを使った英語の同時通訳
  • zoomを使った英語商談の補助

実際に、成田も海外メーカーとの取引の際外注さんにビデオ同席をお願いしています。

的確な通訳スキルはもちろんのこと、交渉の場を和ませてくれるような人柄の方だと、何度もリピートしてご依頼させていただいています。

英語翻訳副業

クラウドソーシングではジャンル毎に仕事を検索できるようになっていることが多いですが、ジャンル選びに注意してください。

たとえばクラウドワークスには「英語通訳・翻訳」ジャンルの他に「同時通訳・電話通訳」というジャンルがあります。

ビデオ会議通訳は「同時通訳・電話通訳」のジャンルでヒットすると思うかもしれません。しかし実際には「英語通訳・翻訳」のジャンルでヒットすることが多いです。

カスタマーサポート

定期的かつ長期的に、決まった時間を取れる方であれば、クラウドソーシングで英語を利用したカスタマーサポートの仕事を受注するのもよいでしょう。

なおカスタマーサポートの仕事には時給制の仕事と、歩合制の仕事があります。

歩合制の仕事でも高速時間が発生することが多いため注意が必要です。

なおここまで紹介してきた「翻訳」「ビデオ会議通訳」「カスタマーサポート」の仕事以外にもライターとして英語力を生かす方法もあります。

  • 一部の医療系
  •  一部のテック系
  •  CBD(カンナビジオール)関連

これらに関する情報を日本語だけで集めるのは困難なので、需要がありますよね。

英語力が高い方なら、英語で書かれた記事や書籍を参考にしながら記事を執筆可能です。

上記の記事ジャンルの中には報酬の高いものも存在します。

他の方法で十分に仕事を得られない場合に検討してください。

オンライン英会話講師

英語力に自信がある方や、人に教えるのが得意な方におすすめなのがオンライン英会話講師の仕事です。

オンライン英語教師の難易度
オンライン英語教師の難易度

英会話講師は外国人やネイティブがやるものだという認識を持っている方もいますが、日本人講師にも以下の理由から需要があります。

  •  日本人学習者がつまずきやすいポイントが分かっている
  • 心理的ハードルが低い
  • わからないことがあれば、日本語でわかりやすく教えてもらえる

時給は利用するオンライン英会話講師サービスや、本人のスキルによって異なりますが、900円〜1,500円程度に落ち着く傾向があります。

なおオンライン英会話講師登録に、一定の条件を課すオンライン英会話スクールが多いです。

たとえば「ワールドトーク」というオンライン英会話スクールは、下記のいずれかの条件を満たす23歳以上の方のみを採用しています。

  •  塾講師などの講師歴5年以上
  •  海外滞在歴10年以上、もしくは海外での勤務経験3年以上
  • TOEIC・英検対策が出来る方

他にも「スモールワールドオンライン英会話」では以下のいずれかを満たすことを講師登録の条件としています。

  •  子供英語指導経験が2年以上ある方
  •  TOEIC860点以上・英検準1級以上または同等レベル
  • 海外滞在経験5年以上且つ現地にて英語を日常的に使用していた方

条件が厳しいスクールほど、時給が高い傾向があります。

これらの条件を満たしてオンライン英会話講師になれれば、生徒を受け持って、定期収入を得ることが可能です。

求人の探し方

Google検索で「オンライン英会話講師 募集」と検索すれば、オンライン英会話講師を募集している英会話スクールのページがヒットします。

ヒットした英会話スクールの中から気になるスクールをいくつか選んで、応募するとよいでしょう。

日本人講師を積極的に採用している有名なオンライン英会話スクールとしては前述の「ワールドトーク」や「トークモア」「DMM英会話」などがあります。

なおDMM英会話は日本人に英語を教えるだけでなく、外国人に日本語を教えることも可能です。

他にも後述するようなスキルシェアサービスを利用して、オンライン英会話を受けたい生徒を見つけるという方法もあります。

ただし登録条件を満たしており、オンライン英会話スクールに登録できるのであれば、オンライン英会話スクールを利用するのがおすすめです。

オンライン英会話スクールは継続的にレッスンを受け持つことができ、収入が安定します。

スキルシェアサービスを利用

個人のスキルを販売できる「ココナラ」などのスキルシェアサービスを利用する方法もあります。

スキルシェアサービスの難易度
スキルシェアサービスの難易度

スキルシェアサービスは個人がフリーで仕事を受ける点では、クラウドソーシングと似ていますが、大きな違いがあります。

クラウドワークスは仕事ありきです。

「仕事検索」を使って仕事を見つければ誰でも仕事に応募できますよね。

そのため初心者でも仕事を獲得しやすいです。

一方でスキルシェアサービスはスキルありきです。

こちらから仕事に応募することはできません。

英語スキルを求めている人があなたのプロフィールを見て、仕事を依頼することを決めるまでは仕事を獲得することは不可能です。

さらに人気順でスキルを検索できるため、スキルシェアサービスで人気の高いユーザーに仕事が集中します。

良くも悪くも稼げる人と稼げない人の差が激しいです。

 

ここから人気のスキルシェアサービスを紹介していきますね。

ストアカ

ストアカ

ストアカは講師と生徒をマッチングするサービスです。

講師と生徒をマッチングするサービスは年々増えつつありますが、その中でもストアカは高い人気を誇ります。

ストアカの特徴は「誰でも先生になれる」ことを目標に、個人のレッスン講師業に特化していることです。

ユーザー登録後に講座を作成して、生徒を募集するだけで簡単に始められます。

また2020年6月時点での登録生徒数は44万人を超えており、集客力が高いです。

  • 英語で日本酒を学ぶ
  •  英語の勉強法を学ぶ
  •  英語で気軽に会話する
  •  英語でディベートを行う
  • コメディー番組を見ながら英語を学ぶ

など様々な講座が開講されています。

英語力はもちろん重要ですが、ユニークな講座を思いつく発想力も重要です。

ストアカの利用に料金はかかりません。

受講料を受け取った場合のみ手数料が発生します。オンライン講座の手数料は10〜30%です。

なお手数料は「自己集客」か「ストアカ集客」かによって異なります。

SNSやブログに貼った専用のURLから講座の予約があった場合、手数料は10%です。

一方でストアカに訪問したユーザーが講座を予約した場合の手数料は30%となっています。

なお集客方法にかかわらず、1度受講した生徒が2回目以降受講する場合には手数料は10%です。

本格的にストアカでの副業をはじめるのであれば、Twitterなどを利用した集客を考えてみましょう。

ココナラ

coconala

より気軽に英語力を生かしてスキルシェアサービスを利用して副業を行うなら、ココナラがおすすめです。

ココナラでは「知識・スキル・経験」など、様々なものが販売されています。

ココナラの特徴は会員数が非常に多いことです。

2019年4月には会員数が130万人を突破しました。ストアカの4倍近くの会員数を誇ります。

ココナラの「英語翻訳・英文翻訳」のカテゴリーで販売されているスキルの中には、販売数が1,000件を超えているスキルもあります。

ココナラで人気が出れば、かなり稼ぐことが可能です。

しかしココナラで販売数が多いのは、以下のような高い実績を持つ傾向があります。

  • TOEIC900点以上
  •  海外在住歴数年
  • 英語ネイティブ
  • 海外勤務数年

また販売数が数百を超える出品者がいる一方で、TOEIC900点以上でもスキルが数件しか売れていない出品者もいます。

英語力が高いことを前提に、マーケティングの視点を持って自分のスキルを販売できる方でないとココナラで稼ぐのは難しいでしょう。

なおココナラの手数料は、単価が5万円を超えない場合25%です。

また手数料には別途消費税が10%発生するため、最終的な手数料は27.5%になります。

TimeTicket

TimeTicket

「TimeTicketは個人が主役の評価経済を作る」ことを目標にはじまったサービスです。

TimeTicketを利用することで個人の時間を30分単位で「チケット」にして売ることができます。

TimeTicketには「語学/海外/翻訳/通訳」のチケットのカテゴリーがあり、以下のように様々なチケットが販売されています。

  • 3ヶ月で目標達成する英語コーチング
  •  英語周りになんでも対応
  • 英語留学カウンセリング
  •  英語の独学方法アドバイス

なおTimeTicketには20万人以上の登録者がいますが、「語学/海外/翻訳/通訳」の人気チケットランキング1位のチケットでも販売数は20程度でした。

ココナラの人気スキルの販売数が1,000を超えていることを考えると販売数は少なめです。

TimeTicketは「評価経済で高い評価を得ているインフルエンサーが、その人を評価している人にチケットを売る」という側面を持ちます。

英語力を生かして副業を行い、知名度を上げて、高単価の仕事がしたいという方はTimeTicketを利用してみると良いでしょう。

なおTimeTicketは5万円以下のチケットには、25%の手数料がかかります。

クラウド通訳

cloudinterpretation

クラウド通訳は通訳が必要になった時にテレビ電話で通訳をしてもらえるサービスです。

テレビ電話で同時通訳を行う「通訳さん」をクラウド通訳は募集しています。

日本語と英語でスムーズに日常会話ができる方であれば、応募可能です。

ただし言語能力を確認するためのWEB面談があります。

クラウド通訳は業務委託契約でシフト制のため、安定的に副業収入を得られます。

1ヶ月あたりの報酬は65%の方が0〜4万円、35%の方が4万円以上です。

副業の平均月収は約4万円だと言われているので、約4割の方が副業の平均的な月収以上の収入をクラウド通訳で得られているということです。

他の副業のように実績を作って報酬を上げていくのは難しいですが、安定した副業収入を得たい方にはクラウド通訳をおすすめします。

在宅で英語力を活かして稼ぐ!物販クラファンとは?

さて、ここまでいわゆる一般の英語副業をご紹介してきましたが、すべてクライアントありきのものになりどうしても価格競争に陥りがちになってしまいます。

自分のペースで英語力をもっとダイレクトに活かして正当な対価を得られる副業はないかとお考えの方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方におすすめなのが、在宅でできる物販クラウドファンディングビジネスです。

マクアケサクセスプロジェクト

冒頭でも言いましたが、成田は海外メーカーとの交渉の際に、通訳さんにビデオ会議同席をお願いしています。

自分自身に海外メーカーと交渉できるだけの英語力がある方だったら、そもそも通訳さんはいらないわけですから、自分自身で海外メーカーと取引をして日本での販売権を得て、物販からの収益もすべて総取りすればより時給が高く効率がいいですよね。

そんなこと言っても難しいんでしょ?自分は一般的な英語副業の範囲で十分、という方が大半だとは思いますが、思っている以上に海外メーカーとの取引、日本での販売権獲得、日本でのクラウドファンディング実施の一連の流れって難しくないです。

”稼ぎたい”とうやる気があれば誰でもできます。

そこに英語力があれば、自分自身で直接交渉できるわけなので一石二鳥ですよね。

実際成田は今、信頼のおける通訳さんに繰り返しお願いしています。

運よく貿易実務にも精通している方だったので色々と交渉テクニックなども教わることができ、現在も欠かすことのできないビジネスパートナーとして英文契約書の添削からビデオ会議同席までワンストップでお願いしています。

英文メールやチャットのコミュニケーションのみで完結

海外メーカー交渉と言っても、必ずしもZOOMやskypeなどでビデオ交渉しなければいけないわけではありません。

気になった海外メーカーの問い合わせフォームからメールを送って、メールだけで交渉成立、というパターンも少なくありません。

敷居が高いと感じがちですが、決してそんなことはなく、一度やり方さえ覚えてしまえば自分のペースでどんどんと進めていけます。

日本市場への販路拡大を希望している海外メーカーさんは一定数いらっしゃいますので、一度キーパーソンとコンタクトが取れればスムーズに交渉が進む傾向にあります。

一方、会話力に自信をお持ちの方は有料Skypeクレジットを活用して国際電話営業までして鮮やかに話をまとめる方もいらっしゃいます。

文化の違いかメールやメッセンジャーアプリだと1度のメールで返信がくることは稀です。

何度も何度も粘り強くメールを送るのもありですが、7通目に興味ないと返ってくることもあります。

だったら最初から断ってくれよといいたくなりますが、そういう文化と割り切る必要があります。

成田光
skypeクレジット通話だとその無駄時間を大幅に短縮することができ、限られた時間を有効活用できます。
メールアプローチしかしていないライバルとの差別化になりますね。

【無料】LINEチャット・メール・ZOOM相談受付中

自分の英語力を生かして、他の人とは一味違った英語副業をしてみたいというかたには物販クラウドファンディングビジネスは最適だといえます。

そんな在宅物販クラファンに関する14日間完結の無料メール講座もご用意しています。

講座参加者限定で、すぐに使える6つの特典を無料プレゼントしています。

ぜひ英語力を活かした在宅ワークをされたい方は無料メール講座を受講いただければと思います。
物販クラウドファンディングブログ

直接、成田にご相談したいという方は無料LINEチャット、もしくはメールやZOOMでの無料相談も承っております。
以下のお友達追加ボタンよりお気軽にご相談ください。

>成田光の物販クラファン無料相談実施中!

成田光の物販クラファン無料相談実施中!

物販クラウドファンディング・輸入総代理ビジネスにご興味ある方向けに無料相談を承っております。成田が直接ご対応させていただきます。

CTR IMG